DJ KAYA

DJ / Producer
渋谷から数々のムーブメントを仕掛け、クラブシーンを熱狂の渦に巻き込んできたトレンドセッターであり、手がけたコンピレーションの通算セールスは100万枚を誇る、名実共に日本を代表するオールラウンドDJ。
ジャンルレスなプレイ・スタイル=K-STYLEで、どんなクラブをも熱狂の渦に巻き込み、「渋谷アトム」「渋谷キャメロット」で行われているJ-POPナイトでは、平日にもかかわらず、1,000人規模という脅威の動員を誇るオーディエンスを揺らす。2006年には、2006 FIFA ワールドカップ パブリック・ビューイングのDJをつとめ埼玉スタジアムに集まった3万人のサッカーファンを熱狂させる。そして、東方神起4thアルバム「The Secret Code」のノンス トップ・ミックスから「神戸コレクション」のDJ、さらには楽曲プロデュースまで手がける幅広い活動領域から、シーンの注目が常に彼に注いでいる。
プロデュースワークでは、今やJ-POPイベントのマストソング、 May J.「Garden」のUNITED COLORS Remixが全国のクラブで大HITし、配信・パッケージのスマッシュヒットの原動力となった。そして、その活躍が認められ、 EXILE「Someday」のHOUSE Remixを手掛けると、クラブヒットとして爆発的な人気楽曲となり、2009年11月11日発売のシングル「ふたつの唇」に収録される。さらに、同楽曲は多くのクラブDJによりプレイされ、クラブで日本のDance Musicがフロアを揺らすという新しい文化が生まれた。
常に時代の一歩先を行くDJ KAYAの活動は、更なる可能性を求め、すでに単なるDJの枠を超えて進みだしている。
DJ KAYA is a famous DJ in Shibuya’s club scenes and has been well-known as a trend maker. His compilation albums has sold 1million records and became a representative of Japanese DJs. His borderless style of music became known as K-STYLE, and where ever he plays, it is ensured that he will light up the hearts of the crowd even on weeknights in big clubs such as Shibuya ATOM, Camelot. In 2006, he performed at FIFA WORLD CUP, a soccer tournament held in Saitama Stadium which brought 30thousand soccer fans.
He created a non-stop remix of “The Secret Code” the 4th album of a famous K-pop idol “Tohoushinki”, and also has performed at Kobe collection, and also has been producing Works. With his wide range of activity, he is recently catching the eyes of music lovers.
He has produced UNITED COLORS Remix of the famous song “Garden” sung by May J. and has made a smash hit in night clubs all around Japan. His Works has been noticed by many people and made another big hit by creating a HOUSE remix of “Someday” sung by a famous Japanese group “EXILE”. This song was also included in his single “Futatsu no kuchibiru” released In November 11, 2009, and made a new trend in the Japan’s dance music scene.He is always in the lead of the music business and he never stops finding a possibility for new trends.
VIDEO TITLE
VIDEO DATE
Close